本文へスキップ

希望にアクセスするNLPコラージュ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0965-62-3355

受講の申し込み、お問合せは ⇒

活用事例

      NLPコラージュを体験いただいた方の作品事例をご紹介します。
        ※ ここに掲載された作品は、すべて作者のご了解を得ています。
 
                                
     -1- -2- -3- -4- 


  

 ≪ 友人関係を見直すきっかけになりました! ≫    
         
 高圧洗浄機のアイテムは、これを貼ったときに自分にまとわりついている「しがらみ」を剥がして流し去りたいという気持ちが強かったのです。高圧で勢いのあるものでないと、剥がせないと感じたのです。

 「しがらみ」とはこびりついていた私の不要な価値観です。不要なのにこび りついていて、私を守っていたのだと思います。
 その不要な価値観とは例えば「誰かの役に立たないといけない」とかです。

 ブラシと石鹸のアイテムは、不要なものをこすって落としたいという気持ちで貼りました。
 鏡のアイテムは、このとき悩んでいたのが友人関係で、友人の問題と自分の 問題が一緒になっていたという意味で貼りました。
 ローズマリーとレモングラスは、どちらも浄化の力があるハーブです。やは り自分や相手やモヤモヤしたものを浄化したいという気持ちがあってこれらの アイテムを貼りました。
 ヘッドフォンのアイテムは、「不要なものは聞かない」という意味で貼っています。 自分の意思で聴きたくないものはヘッドフォンをして聞かないし、聴きたいものはヘッドフォンを外して聞く、ということです。
 黄色のスリッパのアイテムは不要なものをきれいにした後に、ラクになって 楽しくなって足取り軽く進める、という意味で張りました。
 包丁のアイテムは、不要なものを断ち切りたいという意味です。
 ザルのアイテムは、ザルで濾して、取捨選択したいという意味です。
 神社と森のアイテムは、鎮静という意味です。落ち着くところに居たいとい う意味です。
 実はこの作品を制作した当時、数年会っていない友達と会うかどうか迷って いました。

 この作品を作ってみて、この友達と交流分析でいう心理ゲームをしているこ とに気づきました。
 もう心理ゲームを繰り返したくないので会いたくないという気持ちと、その心理ゲームを終わらせるためにも会わないといけない、という二つの気持ちが葛藤していました。

 その後、気持ちを切り替えて良い状態で友達と会うことができました。
 それはこの作品を作らなければできなかったと思います。
 自分が彼女に対してどのような関係性を望んでいるのかを明確にするきっか けになりました。 (I.Uさん)      


     



店舗写真

information

NLPコラージュ協会

〒869-4602
熊本県八代郡氷川町宮原246-16
TEL.0965-62-3355
FAX.0965-62-2502